BAUM

M-HOUSE

所在地
福井県勝山市
主要用途
専用住宅
工事種別
新築
主要構造
木造2階建て
延床面積
107.58m²

古い町屋が立ち並ぶ勝山市の景観形成地区での新築住宅。
比較的間口の小さい敷地の中で、室内が広く明るく感じられるよう窓の高さ、階段の形状などを検討。薪ストーブは施主が知人から譲り受けたJØ TULのヴィンテージ。ストーブの熱を効率よく室内に対流させるため、煙突は2階ホールを経由し垂直に外部へ露出させた。